祖父 卯次郎



 祖父 大山 卯次郎 の足跡を追います


 2.26事件に関する本は
 極力目を通しています
 決起部隊を支援した 斉藤劉を追いかけた本は
 初めてです

 南京事件 済南事件については 殆ど知識は有りません
 斉藤劉はこの事件の責任を負って 予備役となるようです

 2.26への斉藤の関与は もっと濃密なものと
 思っていましたが それ程でもないことが以外でした











 この著作の188ページに 祖父 卯次郎の名前を
 見付けました

 「明倫会」は 昭和7年に在郷軍人を中心に結成され
 昭和維新の魁と位置付けられる団体です

 祖父は 第6代サンフランシスコ総領事
 
 領事館の歴史












 右の2冊は 祖父 大山 卵次郎の著作

 右から 
   米国の政治組織及其活動
    国際連盟協会刊
    昭和5年発行 壱円弐拾銭

   阿弗利加(アフリカ)土産
    博文堂刊 
    昭和5年発行 壱円伍拾銭





 司馬遼太郎著

 アメリカ素描



















 文庫本 102ページ






















 昭和5年の発刊です
 
 


















 祖父が昭和天皇にご進講した際

 侍従長の鈴木貫太郎からの召喚状
 昭和4年5月14日の日付が読めます


























































 祖父 大山 卯次郎です

























 後列 左から 正雄(次男) 秀雄(長男)

 前列 左から 義雄(三男) 卯次郎 武雄(四男 父) シマノ フミ(長女)