今週のトピックス
                                  旧TOPICS

新しい情報は 先ず TOPICS に 御紹介します


 恒例の 奈良の友人 堀内保彦さんの写真展
 
 今年の春のテーマは 櫻 

 例年通り 5月の連休に 入江泰吉奈良写真美術館で開催されます
 入場無料

 5月2日(水)~5月6日(日)です

 お近くの方 是非お出かけください

 撮影情報など 色々教えてくれます




















 漱石山房記念館をUPしました(18.02.18)



 最近の正月は


  1日 全日本駅伝鑑賞
  2日 赤坂日枝神社に年始参拝
  3日 箱根駅伝復路鑑賞

  4日 会社年始式 と続きます

 おせちは 御覧の通り スーパーで最低限の品揃え
 総入れ歯になってしまったので お餅は食べられません

 勤務はなくなったので 最低限の賀詞交歓会のみ
 
 今年も 良き歳となりますように




-----------------------------------------------------


 1月2日 恒例の赤坂日枝神社参拝を済ませました

 一年の無事を感謝し 新しいお札を頂戴して来ました





























 今年の絵馬は 数か少なくなっているように感じました
 昨年の絵馬より少し小さめの今年の絵馬は
 
 一目見たときに 此れが眼に飛び込んできて
 勿論 色で選びました

 普通なら 白いものを選ぶのでしょうが
 私は 無類の青好き
 これ以外にない...












 12年前の絵馬と並べて

 次の犬歳の絵馬を戴ける自信が余りありません
 一年一年を大切に過ごします
















----------------------------------------------


 今年は 企業人引退の年となりました
 45年余 節目の年 年末にPCがクラッシュし修復に想像以上の苦労をしました
 IT企業に勤務していたのは20年以上前のこと 
 昭和60年代にパソコン通信に挑戦して以来 ある程度先端技術に追い付いていたのですが
 Twitter スマートフォン辺りから脱落 新しい波に乗ることは出来なくなりました
 会社HPを立ち上げるための試行として始めたHPも 今では更新が面倒になり
 中身の耐震工事が必要になりました

 時間は充分ありますが 中々仕事ははかどりません

 今年も諸兄には お世話になりました
 善き一年でした

  平成29年12月31日

-------------------------------


 平成29年12月に 自宅PCの内蔵ディスクがクラッシュして 大混乱
 PCを買い替え 修復に大汗をかきました
 すっかり慢心していて バックアップも取っておらず 未だクラウドファイルはアクセス出来ておりません
 10日ほどで 漸く ほゞ修復を完了致しました
 昔のように PCを自在に操ることが出来なくなりました IT徘徊を続けます




 埼玉県新座市平林寺の紅葉です

 もみじの写真は とても難しい
 中々 鮮やかな光景が切り取れません

 もみじを撮るなら 逆光で撮ると良いと
 解説書で読むことが多いのですが...
 
 その昔 黄色が尊い色として好まれた平安期
 もみじは 黄色く変わった葉が もてはやされた様です

 色々 試みてはみましたが 
 素人には中々自分の眼が美しいと感じた光景を再現するのは
 難しく 出来上がった写真を見ては ため息をつきます








 今回は周囲が逆光の光の中で 輝く順光を受けた処を切り取ってみました

































 私の茶碗道楽の切っ掛けとなった記念すべき器
 奈良薬師寺門前の茶屋(今は有りません)で売っていた
 瑠璃光焼(命名は 故橋本凝胤管長)
 茶屋の親父の弟が焼いていると話して居られました
 私が大学3年生のときのことですから 半世紀前になります

 未だに此れを超える茶碗には 出会って居ません

 値段は 当時5千円でした

 久し振りに取り出して一服立ててみました
 至極のひと時です











 



















 愛用してきた一眼レフ PENTAXが レンズもボディも 故障がちで
 暫く悩みましたが 遂にNikonに乗り換えました

 ボディーはシャッターが勝手に落ちてしまう
 レンズは ズーミングの途中で引っ掛かり動かなくなってしまう

 そして 前期高齢者には重さが耐えられなくなり リュックに入れて持ち歩くのを
 躊躇う様になってしまった

 6月に退職して 漸く年金が振り込まれ始め 少し気が大きくなったこともあります



























 愛機に敬意を表して 新規機種の
 一枚目は 旧機の記念撮影
 長い間 お疲れ様でした
















 年に二度 上京して来る広島の友人Kさんが 赤坂迎賓館の見学予約をしてくれました



 この地は江戸時代 紀州徳川家江戸屋敷跡 
 明治6年宮城火災から明治21年明治宮殿完成まで 明治天皇仮御所が置かれています
 明治42年 鹿鳴館を設計したお雇い外国人建築家ジョサイア・コンドルの弟子 片山東熊が設計したネオ・バロック洋式
 外観が余りにも華美過ぎ住居としての使い勝手も余り良くなかったため皇太子嘉仁親王(大正天皇)は殆どこの御所を使用していません

 大正天皇即位後 赤坂離宮 皇太子裕仁親王(昭和天皇)の東宮御所となり 戦後 国立国会図書館 裁判官弾劾裁判所 内閣憲法調査会
 東京オリンピック組織委員会などに使用され 1962年(昭和37年)池田隼人首相の発案で 当時迎賓館として使われていた旧朝香宮邸
(現在の東京庭園美術館)に替わる迎賓館として使用されることとなる 5年の歳月 108億円の改修費により 昭和49年完成

 京都にも迎賓館があり 共に内閣府の管轄となっています

 地図で見ると 赤坂御用地の北辺に 北向きに建てられています














 正面からの展望 確かに豪華絢爛です

 正面入り口から地下に降りた処に喫茶室があり トリコロールが運営を担当していたことがあると 大先輩から教えて頂いたことがあります






















 裏庭から南面を眺めます

























 南庭の噴水
























 噴水の中の彫像は 日本橋の橋柱に置かれたものによく似た印象を持ちます







































 平成29年6月26日 勤務先の株主総会の終結を以て 監査役を退任します

 昭和47年4月1日 日本ユニバック株式会社入社から 44年6か月 企業人生活に一つのピリオドを打ちます

 愈々 年金生活の開始です

 仕事第一の企業人間 会社に帰る家に行く 24時間仕事中心の生活から漸く卒業です 

 ある方から「仕事に代わる 何かがおありですか?」と聞かれ 真面には答えられませんでした

 50代後半から 先達諸先輩から色々ご教示を得ましたが 心躍るようなことは未だ思い浮かびません
 根が無精の神様のような人間です ボケずに老後を全うしたいものです

 HP ブログも 仕事にかまけて 手抜きを続けてきましたが ボケ防止を兼ねて 取り組みたいと思っております

----------------------------------------